スポンサードリンク


金融緩和

Tagged

プラザ合意は本当に必要だったのか?米ドル安にした意味と影響『円高不況からバブルの発生・崩壊』

不動産価格は人口推移より金利が大きく関与する『不動産バブルはプラザ合意(米国の尻拭い)で起こった』でも少し触れましたが、1985年に発表されたプラザ合意は、最終的に不動産(資産)バブルを引き起こし、そして崩壊させました。 では、なぜプラザ合...
1109 PV

日本のマイナス金利政策は本当に悪影響を及ぼすのか?尻を叩かれた銀行は国債買いに走った

2016年1月29日に日本だけではなく、世界中に衝撃を与えた、日銀のマイナス金利政策の発表がありました。 しかし、その後株価は銀行株を中心に下落し、日本円は急騰しました。 そして、マイナス金利政策に不満を抱いている銀行や金融機関が政府批判を...
528 PV

デビット・アインホーンから学ぶ投資の心得『アップル、りそな買いと長期間の金融緩和への警鐘』

有力ヘッジファンド、グリーンライト・キャピタル創業者。 2008年9月に破綻したリーマン・ブラザーズの経営不振を見抜いた、空売りの旗手。 買い物の手掛け、アップル株を長期保有している。 96年にファンド設立以来の運用利回りは年率約20%。 ...
885 PV

リーマンショックが起こった2008年を振り返りどのように株価が暴落したかを見てみる

1929年ウォール街大暴落、1987年ブラックマンデー、1998年アジア通貨危機、2001年アメリカ同時多発テロ、2011年ユーロ危機など、株式市場の歴史を振り返れば、様々な暴落や危機が起こりました。 この記事を書いている2015年8月26...
16474 PV

これからの世界経済を考える『金融緩和の出口(米国と日本の利上げなど)』

世界的な量的緩和が今後の世界経済にどう影響するのか? その出口はどうなるのか? 米国の利上げはどう影響するのか? 近年の異常とも言える市場の動き。 もし、米国だけでなく日本も利上げをすると世界経済はどうなるのでしょうか? 金融緩和の問題点は...
936 PV

これからの世界経済を考える『日銀の異次元の量的・質的金融緩和(アベノミクス)』

世界的な量的緩和が今後の世界経済にどう影響するのか? その出口はどうなるのか? 米国の利上げはどう影響するのか? 近年の異常とも言える市場の動き。 これからの世界経済はどのように動くのでしょうか? 次は、日本で起きた『日銀の異次元量的・質的...
1610 PV

これからの世界経済を考える『米国のサブプライム危機と量的緩和』

世界的な量的緩和が今後の世界経済にどう影響するのか? その出口はどうなるのか? 米国の利上げはどう影響するのか? 近年の異常とも言える市場の動き。 これからの世界経済はどのように動くのでしょうか? まずは、米国の量的緩和がなぜ始まったのかを...
823 PV
いつも10年後も使える投資の考え方をご覧いただきありがとうございます。
Facebook、Twitterを通じて、少しでも安全に安定的に資産運用できるような情報をお届けできればと思います。
「いいね!」をして頂いたり、twitterをフォローして頂けると、
皆様に最新の情報や新しい記事などをいち早くお届けできますので、
是非、よろしくお願い申し上げます。
 いいね!をする  フォローをする