スポンサードリンク


未来

Tagged

金(ゴールド)への投資で稼ぐなら知るべき相場(価格チャート)の動き方とビットコインとの関係

私たちは、通貨(お金)経済の中で生活しています。 お金がなければ、投資をすることもできなくなります。 しかし、よく知られているように、現在の通貨制度の下では、お金は単なる共同幻想でしかありません。 ※詳しくは、投資でお金を増やしたければ本当...
1577 PV

カイル・バスから学ぶ投資の心得『日本国債暴落に賭ける投資家』

米証券ベア・スターンズや米運用大手レッグ・メイソンなどで、経営不振企業に投資するディストレスト戦略に携わる。 2005年末にテキサス州ダラスに本拠を置くヘイマン・キャピタル・マネジメント設立。 米住宅バブルの崩壊、欧州債務危機の到来を的中さ...
3336 PV

原油価格を暴落させた要因と原油の歴史と未来『需要と供給のバランス』

以前お伝えした金とビットコインは通貨より信用できるのか通貨の代わりになれるのか『金価格の歴史』の中の金と同様に、原油も有力な実物資産とみなされています。 原油の価格を左右する要因には、新興国の経済発展による需要と、米国のシェール革命による供...
2187 PV

ダニエル・ローブから学ぶ投資の心得『株主のための大胆な戦略』

米国を代表する物言う株主。 1995年にサード・ポーイントを創業。 強面で知られ、2012年には投資先ヤフーのCEO更送を主導。 アベノミクスによる日本の変化を期待し、ソニーやソフトバンク、IHIにも投資している。 運用資産は約140億ドル...
795 PV

偉大なる投資家から学ぶ投資の心得『レイ・ダリオ』後編

偉大なる投資家から学ぶ投資の心得『レイ・ダリオ』前編の続きです。 世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツの創業者。 運用資産は約1500億ドル。 米金融危機や欧州の債務問題を予見し、2011年は39億ドルの巨額の報酬を得...
2002 PV

偉大なる投資家から学ぶ投資の心得『レイ・ダリオ』前編

世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツの創業者。 運用資産は約1500億ドル。 米金融危機や欧州の債務問題を予見し、2011年は39億ドルの巨額の報酬を得た。 世界の株式・債券・為替などあらゆる資産に投資するグローバル・...
6645 PV

イノベーションはバブルを起こす『バブルの歴史、鉄道バブルと自動車バブル』

以前ご紹介したバブルが起きるのはなぜか?バブルとは何か?の中で、イノベーションを材料とした個別要因によるバブルについて少し触れました。 株式・投資の歴史の中で、新たに登場したテクノロジーによって発生したバブルとは、どのようなものだったのでし...
1475 PV

バブル崩壊の歴史を紐解き中国バブル崩壊のリスクを予測しよう

世界の歴史・株式市場の歴史では、何度もバブルを経験しているので、マクロ的なバブルがどの程度の規模まで膨らみ、そして崩壊するのかは、おおよそのことがわかっています。 また、バブルが起きるのはなぜか?バブルとは何か?でお伝えした通り、バブルが起...
1186 PV

これからの世界経済を考える『金融緩和の出口(米国と日本の利上げなど)』

世界的な量的緩和が今後の世界経済にどう影響するのか? その出口はどうなるのか? 米国の利上げはどう影響するのか? 近年の異常とも言える市場の動き。 もし、米国だけでなく日本も利上げをすると世界経済はどうなるのでしょうか? 金融緩和の問題点は...
1163 PV

これからの世界経済を考える『日銀の異次元の量的・質的金融緩和(アベノミクス)』

世界的な量的緩和が今後の世界経済にどう影響するのか? その出口はどうなるのか? 米国の利上げはどう影響するのか? 近年の異常とも言える市場の動き。 これからの世界経済はどのように動くのでしょうか? 次は、日本で起きた『日銀の異次元量的・質的...
2005 PV

これからの世界経済を考える『米国のサブプライム危機と量的緩和』

世界的な量的緩和が今後の世界経済にどう影響するのか? その出口はどうなるのか? 米国の利上げはどう影響するのか? 近年の異常とも言える市場の動き。 これからの世界経済はどのように動くのでしょうか? まずは、米国の量的緩和がなぜ始まったのかを...
978 PV

インフレが起こった時は投資家としてどう行動するべきか『インフレが起こった時の資産防衛』

前回はインフレの恐怖をお伝えしましたが、今回は実際にインフレが起こった時に私たちの資産を守るにはどうしたらいいのか?を考えましょう。 過度なインフレが起こってしまった場合、何もせず現金を持っていることが一番資産を失うということを理解してくだ...
7460 PV

インフレが起こった時は投資家としてどう行動するべきか『インフレの恐怖、国家は私たちを守れない』

もし、日本でハイパーインフレが起きてしまったら、どう行動しますか? 前回は『今後円安に進む可能性が非常に高い』ということをお伝えしましたが、今回は私たちが経験したことのないインフレ恐怖をお伝えします。 インフレが持つ光と闇。 それを十分に理...
2680 PV

インフレが起こった時は投資家としてどう行動するべきか『今後円安に進むとインフレになる可能性が非常に高い』

もし、日本でハイパーインフレが起きてしまったら、どう行動しますか? 適度なインフレは経済成長に欠かせないものですが、その分リスクがあります。 もし、インフレが過度に行き過ぎてしまったら、私たちの現金や預金が減ってしまうかもしれません。 そし...
2685 PV
いつも10年後も使える投資の考え方をご覧いただきありがとうございます。
Facebook、Twitterを通じて、少しでも安全に安定的に資産運用できるような情報をお届けできればと思います。
「いいね!」をして頂いたり、twitterをフォローして頂けると、
皆様に最新の情報や新しい記事などをいち早くお届けできますので、
是非、よろしくお願い申し上げます。
 いいね!をする  フォローをする