スポンサードリンク


債券

Tagged

2010年から表面化したギリシャ債務危機は欧州・ユーロ(EU)危機・崩壊を招く?『EU危機はまだ終わって...

2016年現在、アメリカ、日本、新興国(特に中国)など、市場や世界経済には様々な懸念材料がありますが、その中でも特に、ユーロ(EU)の債務危機が経済規模的にも最も懸念される材料ではないでしょうか? ユーロ(EU)圏は、欧州連合という形で多く...
2382 PV

投資拡大と金融危機・崩壊は繰り返す?新興国の累積債務問題から証券化時代が始まった

先進国を中心に新興国(発展途上国)への投資は現代から始まったわけではなく、何百年も前から繰り返されており、投資拡大と金融危機・崩壊も繰り返されてきました。 その中でも、1980年代の中南米の債務危機(累積債務問題)は、現代でも続いている証券...
1318 PV

日本のマイナス金利政策は本当に悪影響を及ぼすのか?尻を叩かれた銀行は国債買いに走った

2016年1月29日に日本だけではなく、世界中に衝撃を与えた、日銀のマイナス金利政策の発表がありました。 しかし、その後株価は銀行株を中心に下落し、日本円は急騰しました。 そして、マイナス金利政策に不満を抱いている銀行や金融機関が政府批判を...
803 PV

債券投資によるリスク分散が拡大することで大規模な金融危機を引き起こす

『卵は一つのカゴに入れるな』という、投資にまつわることわざがあります。 これは特定の銘柄だけに投資を行うことは避け、分散投資せよという意味です。 分散投資を行うことは決して間違いではないのですが、大規模な金融危機が起こると、リスク分散が仇と...
998 PV

カイル・バスから学ぶ投資の心得『日本国債暴落に賭ける投資家』

米証券ベア・スターンズや米運用大手レッグ・メイソンなどで、経営不振企業に投資するディストレスト戦略に携わる。 2005年末にテキサス州ダラスに本拠を置くヘイマン・キャピタル・マネジメント設立。 米住宅バブルの崩壊、欧州債務危機の到来を的中さ...
3888 PV

高利回りのエマージング債券投資で資産運用してみよう『高利回りエマージング債券ETF』

日本や米国のように安定・安全な国への債券投資は、現在のように世界的な金融緩和の最中で、国債の利回りが異常に低かったりして、安定・安全なのですが、株式投資などと比べると大きく利益が少なくなる事が起きてしまいます。 そこで、新興国などのエマージ...
4861 PV

安心・安全・安定の高利回りな債券投資で資産運用してみよう『米国債券ETFで投資』

安心・安全・安定の高利回りな債券投資で資産運用してみよう『基本・仕組み編』で基本的な債券投資を理解したところで、実際に債券投資をしてみようと思ったら、どのように投資すればよいのでしょうか? 今回は、外国債券ETFでの投資方法と、概要をお伝え...
2692 PV

安心・安全・安定の高利回りな債券投資で資産運用してみよう『投資信託で日本債券へ投資』

安心・安全・安定の高利回りな債券投資で資産運用してみよう『基本・仕組み編』で基本的な債券投資を理解したところで、実際に債券投資をしてみようと思ったら、どのように投資すればよいのでしょうか? 今回は、日本国債への投資方法と、概要をお伝えしたい...
1980 PV

安心・安全・安定の高利回りな債券投資で資産運用してみよう『基本・仕組み編』

安定した資産運用の主役となるのは、債券投資です。 長期投資をする上で、より安定的な結果を残してくれるのは間違いなく債券投資です。 そこで、債券投資とはどのようなものなのか? なぜ、安定した長期投資ができるのか? 債券投資の基本知識を考えてみ...
2079 PV

これからの世界経済を考える『日銀の異次元の量的・質的金融緩和(アベノミクス)』

世界的な量的緩和が今後の世界経済にどう影響するのか? その出口はどうなるのか? 米国の利上げはどう影響するのか? 近年の異常とも言える市場の動き。 これからの世界経済はどのように動くのでしょうか? 次は、日本で起きた『日銀の異次元量的・質的...
2304 PV

これからの世界経済を考える『米国のサブプライム危機と量的緩和』

世界的な量的緩和が今後の世界経済にどう影響するのか? その出口はどうなるのか? 米国の利上げはどう影響するのか? 近年の異常とも言える市場の動き。 これからの世界経済はどのように動くのでしょうか? まずは、米国の量的緩和がなぜ始まったのかを...
1106 PV
いつも10年後も使える投資の考え方をご覧いただきありがとうございます。
Facebook、Twitterを通じて、少しでも安全に安定的に資産運用できるような情報をお届けできればと思います。
「いいね!」をして頂いたり、twitterをフォローして頂けると、
皆様に最新の情報や新しい記事などをいち早くお届けできますので、
是非、よろしくお願い申し上げます。
 いいね!をする  フォローをする