高利回りのエマージング債券投資で資産運用してみよう『高利回りエマージング債券ETF』

高利回りのエマージング債券投資で資産運用してみよう『高利回りエマージング債券ETF』

日本や米国のように安定・安全な国への債券投資は、現在のように世界的な金融緩和の最中で、国債の利回りが異常に低かったりして、安定・安全なのですが、株式投資などと比べると大きく利益が少なくなる事が起きてしまいます。

そこで、新興国などのエマージング国の債券への投資を考えてみます。

先進国への債券投資と比べると、リスクはありますが、比較的安定的に大きな利回りを得ることができるので、間違った銘柄選びなどをしなければ大きな損失を防ぐこともできます。

現地通貨建ての新興国(エマージング)債券はリスクが高い

新興国の債券といえば、ブラジルレアル建てやトルコリラ建て債券を投資信託に仕立てた、高金利通貨ファンドが有名です。

10%を越える高金回りを、先進国の債券のように安全・安定な利益を得られるかのようにオススメしている証券会社が多数あり、その投資信託へ投資してしまう人がたくさんいます。

 

最大のリスクは為替の変動

ところが、多くの場合、高い利回りで得られた分配金収入よりも為替の変動幅が大きくなってしまい、円高になった場合、為替差損のほうが大きくなってしまう可能性があります。

特に、ブラジルレアルやトルコリラなどの新興国の通貨は、利回りは大きいのですが、非常に不安定な通貨のため、FXのようにハイリスクなものと変わらない投資商品になってしまいます。

 

円安傾向なのは米ドルやユーロなどの通貨に対してだけ

ここで一つ注意なのですが、近年の円安傾向にあることは皆さんご存知でしょうから、新興国の通貨でも円高になることはないと思われる人がいるでしょうが、あくまでも円安傾向なのは、ユーロや特に米ドルに対しての話で、新興国の通貨に対しては、決して円安傾向だとは言えません。

また、世界的な不安要因が発生すると、新興国の通貨に対して急激に円高になる場合が多いので、特に注意が必要なのは、覚えておいたほうがいいです。

 

直接的な為替リスクを避けて投資できるのは米ドルや円で買えるエマージング債券ETF

先ほど述べたように、新興国の現地通貨建ての債券投資は、非常にリスクが高いためオススメできませんが、東京証券取引所やニューヨーク証券取引所に上場している、『エマージング債券ETF』は米ドルや円で購入することができる投資商品です。

その中でも、特にオススメできるエマージング債券ETFは、新興国が米ドル建てで国債を発行している商品を集めた、『iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETF (EMB)』です。

 

iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETF (EMB)

JPモルガン EMBI グローバル・コアに連動する投資成果を出すよう設計・運用されているETFです。

  • 運用会社:ブラックロック
  • ブランド:『 iシェアーズ 』シリーズ
  • 運用会社サイト:http://www.ishares.co.jp/
  • 信託報酬:0.6%(年率・税抜)
  • 決算:年12回 (毎月)
  • 取引通貨:米ドル
  • 純資産総額:6430億円

販売会社

 

その他にも、米ドルで買えるおすすめエマージング債券ETF

その他にもオススメできるニューヨーク証券取引所に上場している、エマージング債券ETFがありますのでご紹介します。

為替差損は100%避けれるわけではないですが、そのETFを運用している機関投資家が上手に運用してくれるので、比較的安全で高利回りの資産運用ができる銘柄です。

 

マーケット・ベクトル 新興国債券(現地通貨建て)ETF (EMLC)

JPモルガン GBI-EM グローバル・コアに連動する投資成果を出すよう設計・運用されているETFです。

  • 運用会社:ヴァンエック・グローバル
  • ブランド:『マーケット・ベクトル』シリーズ
  • 運用会社サイト:http://www.vaneck.com/
  • 信託報酬:0.49%(年率・税抜)
  • 決算:年1回 (12月)
  • 取引通貨:米ドル
  • 純資産総額:1570億円

販売会社

 

iシェアーズ 現地通貨建てエマージング・マーケット債券 ETF (LEMB)

バークレイズ 新興市場ブロード自国通過建て国債インデックスに連動する投資成果を出すよう設計・運用されているETFです。

  • 運用会社:ブラックロック
  • ブランド:『iシェアーズ』シリーズ
  • 運用会社サイト:http://www.ishares.co.jp/
  • 信託報酬:0.6%(年率・税抜)
  • 決算:年12回 (毎月)
  • 取引通貨:米ドル
  • 純資産総額:760億円

販売会社

 

ウィズダムツリー エマージング・マーケッツ・ローカル・デット・ファンド (ELD)

ウィズダムツリー エマージング・マーケッツ・ローカル・デット・インデックスに連動する投資成果を出すよう設計・運用されているETFです。

  • 運用会社:ウィズダムツリー
  • ブランド:『ウィズダムツリー』シリーズ
  • 運用会社サイト:http://www.wisdomtree.com/
  • 信託報酬:0.55%(年率・税抜)
  • 決算:年12回 (毎月)
  • 取引通貨:米ドル
  • 純資産総額:700億円

販売会社

 

マーケット・ベクトル 新興国ハイ・イールド債ETF (HYEM)

BofA Merrill Lynch High Yield US Emerging Markets Liquid Corporate Plus Indexに連動する投資成果を出すよう設計・運用されているETFです。

  • 運用会社:ヴァンエック・グローバル
  • ブランド:『マーケット・ベクトル』シリーズ
  • 運用会社サイト:http://www.vaneck.com/
  • 信託報酬:0.4%(年率・税抜)
  • 決算:年12回 (毎月)
  • 取引通貨:米ドル
  • 純資産総額:520億円

販売会社

 

SPDR バークレイズ キャピタル新興国債券(現地通貨建て)ETF (EBND)

バークレイズ・キャピタル・EMローカル・カレンシー・ガバメント・ダイバーシファイド指数に連動する投資成果を出すよう設計・運用されているETFです。

  • 運用会社:ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ (SSgA)
  • ブランド:『SPDR』シリーズ
  • 運用会社サイト:http://www.spdrs.jp/
  • 信託報酬:0.5%(年率・税抜)
  • 決算:年12回 (毎月)
  • 取引通貨:米ドル
  • 純資産総額:130億円

販売会社

 

日本円で買えるエマージング債券ETF

米ドルの他に、東京証券取引所に上場している日本円で買えるエマージング債券ETFもありますので、ご紹介します。

こちらは、外国債券を日本円で投資できることと、全国の証券会社で気軽に購入できることがメリットです。

 

上場インデックスファンド新興国債券 (バークレイズLocal EM国債) (1566)

バークレイズ・キャピタル自国通貨建て新興市場国債・10%国キャップ・インデックスに連動する投資成果を出すよう設計・運用されているETFです。

※こちらの銘柄は、解約コストが0.3%かかります。

  • 運用会社:日興アセットマネジメント
  • ブランド:『 上場インデックスファンド 』シリーズ
  • 運用会社サイト:http://www.nikkoam.com/
  • 信託報酬:0.45%(年率・税抜)
  • 決算:年6回 (1月、3月、5月、7月、9月、11月)
  • 取引通貨:日本円
  • 純資産総額:51億円

販売会社

 

iシェアーズ 新興国債券ETF (バークレイズLocal EM国債コア) (1362)

バークレイズ新興市場自国通貨建てコア国債インデックスに連動する投資成果を出すよう設計・運用されているETFです。

  • 運用会社:ブラックロック
  • ブランド:『 iシェアーズ 』シリーズ
  • 運用会社サイト:http://www.ishares.co.jp/
  • 信託報酬:0.5%(年率・税抜)
  • 決算:年2回 (6月、12月)
  • 取引通貨:日本円

販売会社

 

まとめ

  • 現地通貨建ての新興国(エマージング)債券はリスクが高い
  • 円安傾向なのは米ドルやユーロなどの通貨に対してだけ
  • 直接的な為替リスクを避けて投資できるのは米ドルや円で買えるエマージング債券ETF
    iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETF (EMB)
    上場インデックスファンド新興国債券 (バークレイズLocal EM国債) (1566)
    その他

オススメ記事&スポンサードリンク

いつも10年後も使える投資の考え方をご覧いただきありがとうございます。
Facebook、Twitterを通じて、少しでも安全に安定的に資産運用できるような情報をお届けできればと思います。
「いいね!」をして頂いたり、twitterをフォローして頂けると、
皆様に最新の情報や新しい記事などをいち早くお届けできますので、
是非、よろしくお願い申し上げます。
 いいね!をする  フォローをする