安心・安全・安定の高利回りな債券投資で資産運用してみよう『米国債券ETFで投資』

安心・安全・安定の高利回りな債券投資で資産運用してみよう『米国債券ETFで投資』

安心・安全・安定の高利回りな債券投資で資産運用してみよう『基本・仕組み編』で基本的な債券投資を理解したところで、実際に債券投資をしてみようと思ったら、どのように投資すればよいのでしょうか?

今回は、外国債券ETFでの投資方法と、概要をお伝えしたいと思います。

債券の中で最も重要な国債『米国債』

債券の中でもっとも重要なのは国債です。

その中でも非常に重要度が高い国債が米国が発行する、10年国債です。

 

米国債は世界共通の基準になる

米ドル建て債券の利回りは、米国債と比べてどれだけ有利かを比較するのが市場の慣例(しきたり)となっており、世界共通で、長期金利といえば残存期間10年の国債を購入した際の最終利回りを意味するためです。

この米10年債の利回りを見ながら、米国の金融政策が決められ、株式市場もそれに反応するため、すべての投資家から最も重要視されている指標の一つになっています。

 

日本国内(日本円)で投資することができる米国債券ETF

米国債券への投資は、東京証券取引所に上場しているETFから投資することができます。

取引通貨も日本円で取引できますので、初心者の方や海外投資証券口座を持っていない方にオススメできる投資法です。

 

iシェアーズ 米国ハイイールド債券ETF (iBoxxドル建てLHYC) (1361)

Markit iBoxx 米ドル建てリキッド・ハイイールド・キャップト指数に連動する投資成果を出すよう設計・運用されているETFです。

  • 運用会社:ブラックロック
  • ブランド:『 iシェアーズ 』シリーズ
  • 国:米国
  • スタイル:高配当
  • 運用会社サイト:http://www.ishares.co.jp/
  • 信託報酬:0.5%(年率・税抜)
  • 決算:年2回 (4月、10月)

販売会社

 

iシェアーズ 米国債ETF (バークレイズ米10年国債) (1363)

バークレイズ米国国債(10年ターム)インデックスに連動する投資成果を出すよう設計・運用されているETFです。

  • 運用会社:ブラックロック
  • ブランド:『 iシェアーズ 』シリーズ
  • 国:米国
  • 運用会社サイト:http://www.ishares.co.jp/
  • 信託報酬:0.2%(年率・税抜)
  • 決算:年2回 (4月、10月)

販売会社

 

米ドル建てで投資することができる米国債券ETF

次は、米ドル建てで米国債券への投資ができるETFをご紹介します。

ニューヨーク証券取引所で取引されているETFの方が、純資産総額が高く安全で、信託報酬も安く済むことがありますので、筆者はこちらをオススメします。

為替のリスクも考えられますが、それを踏まえてもこちらの方が上手に資産運用できるのではないかと考えます。

 

バンガード・米国トータル債券市場ETF (BND)

バークレイズ・キャピタル 米国総合指数に連動する投資成果を出すよう設計・運用されているETFです。

  • 運用会社:バンガード・グループ
  • ブランド:『バンガード 』シリーズ
  • 運用会社サイト:http://www.vanguardjapan.co.jp/
  • 信託報酬:0.1%(年率・税抜)
  • 決算:年12回 (毎月)
  • 純資産総額:3.3兆円

販売会社

 

iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETF (AGG)

バークレイズ・キャピタル 米国総合指数に連動する投資成果を出すよう設計・運用されているETFです。

  • 運用会社:ブラックロック
  • ブランド:『 iシェアーズ 』シリーズ
  • 運用会社サイト:http://www.ishares.co.jp/
  • 信託報酬:0.08%(年率・税抜)
  • 決算:年12回 (毎月)
  • 純資産総額:3.1兆円

販売会社

 

iシェアーズ iBoxx 米ドル建て投資適格社債 ETF (LQD)

iBoxx リキッド投資適格社債インデックスに連動する投資成果を出すよう設計・運用されているETFです。

  • 運用会社:ブラックロック
  • ブランド:『 iシェアーズ 』シリーズ
  • 運用会社サイト:http://www.ishares.co.jp/
  • 信託報酬:0.15%(年率・税抜)
  • 決算:年12回 (毎月)
  • 純資産総額:2.6兆円

販売会社

 

SPDR バークレイズ キャピタル ハイ イールド債券 ETF (JNK)

バークレーズ・キャピタル・ハイ・イールド・ベリー・リキッド指数に連動する投資成果を出すよう設計・運用されているETFです。

  • 運用会社:ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ (SSgA)
  • ブランド:『 SPDR 』シリーズ
  • 運用会社サイト:http://www.spdrs.jp/
  • 信託報酬:0.4%(年率・税抜)
  • 決算:年12回 (毎月)
  • 純資産総額:1.3兆円

販売会社

 

米国債券ETFはまだまだ数多くあります

今回ご紹介した米国債券ETFは、まだまだ色々な銘柄のETFがあります。

短期国債や中期国債のETF、インフレ連動債や物価連動国債などのETFが取り揃えられています。

 

安全・安定な米国債券はリターンが少ない

安全・安定な米国債券ですが、その分リターンは非常に少ないのが少し面白みに欠ける点です。

それでも、日本国内の銀行に定期預金しているより利回りは遥かに良いので、絶対に安全な投資をしたいという方には最もオススメできる投資方法であることは間違いないです。

 

まとめ

  • 債券の中で最も重要な国債『米国債』
  • 米国債は世界共通の基準になる
  • 米ドル建てで投資することができる米国債券ETFがオススメ
  • 安全・安定な米国債券はリターンが少ない

こちらも合わせてご覧下さい。
安心・安全・安定の高利回りな債券投資で資産運用してみよう『投資信託で日本債券へ投資』

オススメ記事&スポンサードリンク

いつも10年後も使える投資の考え方をご覧いただきありがとうございます。
Facebook、Twitterを通じて、少しでも安全に安定的に資産運用できるような情報をお届けできればと思います。
「いいね!」をして頂いたり、twitterをフォローして頂けると、
皆様に最新の情報や新しい記事などをいち早くお届けできますので、
是非、よろしくお願い申し上げます。
 いいね!をする  フォローをする